Return to site

Wanted

RECRUIT

DAIKANYAMAWORKS.INC

· 採用情報

最下部に募集要項がございます

2013年2月14日のバレンタインデーに生まれた、

株式会社代官山ワークス

私たちは、 “1次産業を応援し生産者と消費者を結ぶ ” ことを中心に、

農業ってカッコイイ仕事」

を生み出すべく、首都圏で様々なマルシェを企画運営しています。

「2018年は挑戦の年だ」

代表の丸山は昨年の12月、そう宣言しました。

代官山ワークスが手がけるマルシェの中で、最大規模といえば

中央区の勝どき公園で開かれる、太陽のマルシェ。

2018年9月に5周年を迎えることなり、現在では都市型のマルシェのひとつの表現として確立しつつあります。

毎月開催の定期型マルシェのスタートでした。

今では多くのメディアに取り上げて頂いてますが、

立ち上げ当初はまさにトライアンドエラーの連続でした。

屋外ゆえに、突然の荒天や台風による連続の中止。

それでも、なんとか5年続けてくることが出来ました。

そして同じく定期開催マルシェとして、

2015年に横浜北仲マルシェ、

2016年には墨田区とTHE GREEN MARKET SUMIDAをスタート。

様々なテーマで農家さんをはじめ、生産者の出口開拓を行なっています。

毎年「挑戦」の連続かもしれません。

2017年にはインターン生から、初めての新卒採用を行いました。

マルシェを通して仲良くなった農家さん宅へ訪問!

現地でリアルを勉強し、

それぞれの興味関心を育て、都市型マルシェの企画へと打ち込みます。

僕らは畑で笑っちゃう×新卒スタッフ

普段の仕事場は、代官山駅から8分ほど歩いたSodaCCoというオフィスビルの3階。

こちらはオフィスビルですが、4フロアのうちの半分ほどが「お子さんの保育施設」なんです。

まさに、SodaCCo=そだっ子ですね。

2階のカフェBirdは代官山らしいお洒落内装。

SodaCCoの住民(会社)限定で500円でお弁当を作ってくれます、人気なのでお早めに。

しっかりお昼を食べて、、、明日はマルシェの開催!

設営から運営まで、社内外のたくさんの皆さんの力で行います。

マルシェは集客ができる土日や祝日が中心なので、

なかなか週末に休日が取れないこともあります。

それでも、たくさんのお客さんで溢れ、コミュニケーションが生まれる光景。

生産者と消費者が実際に出会える場所を自らの手で作り上げると嬉しさもひとしおです。

2017年は 徳島県神山町にて

" サテライトオフィス" を構え、新たに地域づくり事業をスタートした年でもあります。

地域の皆さんとたくさんのお話をし、私たちが神山という地域を盛り上げるために始めた事業

" tomos " = 地域を灯す

おひとりで住まわれているおじいちゃん、おばあちゃんに向けて

地域食材が詰まったお弁当のお届けと見守りを組み合わせたサービスの事業です。

本格スタートから1年、

地元の農家さん、役場や同じサテライトオフィスの方々に助けられながら、

試行錯誤をし、今とそしてこれから必要になる地域サービスとは何か。

日々模索し行動し続けています。

そして、2018年秋。

私たちは新たな挑戦として、自社運営の店舗事業をスタートします。

その名も MARU FOOD プロジェクト

ひとつの空間に、スーパーマーケット、レストラン、そして屋外でのマルシェ開催を融合させた、

次世代に向けた、ハイブリッドマーケットへのチャレンジです。

私たちがマルシェを通じて湧き上がった想い、課題に対して、

生産者と共に取り組んでいく食を創造する場、未来志向のレストラン&マルシェマーケット。

欲張りをとことん押し込みました。

「フードロス、もういい加減、どうにかしなくちゃならない」

「そもそもスーパーマーケット、レストランの意義ってなんだっけ」

多くの消費、膨れ上がる需要、答えすぎる社会 -

そういった世の中にこのまま甘んじていいものだろうか、と。

私たちがこの先10年、20年以内に直面する食の問題は、ひとりひとりが日々意識をし、

社会全体のムーブメントへと緩やかにチェンジをしなければならない段階です。

次の世代に、持続的な経済を、素直に美味しい日本の食卓を残すために。

あまりにも大きな目標ですが、

あえてそれをスローガンに掲げスタートを切ったプロジェクトです。

旗艦店は駅前開発に伴って利便性、住み心地で人気がだんだんと上昇中の「たまプラーザ」へ。

2019年にも同じく東急田園都市線沿いに2号店をオープンも決定しました。

今回は、このMARU FOODプロジェクト(新規事業)の運営全般に携わる社員を募集いたします。

レストランでの調理等も業務に含まれますが、経験豊富なシェフによるトレーニングを予定しておりますので、自身の興味さえあればチャレンジ&スキルアップしやすい環境です。

適性に合わせて業務をお任せします。

採用の詳細は下部の募集要項にてご覧ください。

もちろん、マルシェ事業や地域づくり事業へ関心をお持ちの方も大歓迎です。

ちなみに、代表の丸山の夢。

アボガドの農家レストランを開業し、国産アボカドの魅力を伝えること。

私たちの社員の思いも様々ですが、

食に人一倍興味関心があり、私たちと共に挑戦をしたい、

社会の問題を解決したいという気持ち、農家になりたい...!

強い意志をもって行動して頂ける方にぜひとも加わっていただきたい、

そう考えております。

各事業へのQUESTIONや、

「自分はこういうことがやりたいけれど、代官山ワークスではどうか」

などなど…

何かが琴線に触れたのであれば

一度ぜひ会社にいらしてお話ししてみましょう!

マルシェにも遊びに来てください!

農業ってカッコイイ仕事」ですよね!?

多くの皆様とお会いできることを楽しみしてます。

新規事業開発室 室長

田中 僚

*採用について

メール→弊社での一次面談(代表、もしくは事業部長)→最終面談(複数回の場合もございます)→採用

※面談前にお電話をさせて頂くことがございます。

〈お問合せ〉

Mail: tanaka@daikanyamaworks.com

TEL: 03-6427-0505 (本社)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly