Return to site

奥信濃発のフリーペーパー「鶴と亀」が大人気!
イケてるおじいちゃんとイケてるおばあちゃんをスタイリッシュに発信していた!

被写体は、おじいちゃんとおばあちゃんだけ!
長野県飯山市。日本随一の豪雪地帯に数えられる、人口21000人強の街。
類を見ないような強烈な個性を持つ観光資源は見当たらなそうな
この街で、フリーペーパー「鶴と亀」は作られていた。
“ 地方にいるイケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんをスタイリッシュに発信。ここ地方でしか出来ないものを、ここ地方から発信。地方はおもしろくない。もう、そんな時代じゃない。発信源は奥信濃 ”そんな前口上とともに、「鶴と亀」がかもめブックスに届けられたのが2ヶ月前のこと。
端的に言えば、地方に住む若者が、地元の老人たちの表情に刻まれた厳しさと優しさを写真で捉えた本である。ただ紙面からは、類を見ないような強烈な個性と、尊敬と羨望が混じった揺るぎない愛情が立ち上っていた。それが、圧倒的におもしろかった。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly