Return to site

市民の、市民による、市民のための
スーパーマーケットがパリで誕生!

世界のスーパーマーケット最前線(1)

人を頼るより、自分でやろう。

メンバー登録をした市民によって運営されるという画期的なシステムのスーパーマーケット「La Louve(ラ・ルーヴ)」がパリで誕生しました(現在、期限未定でテスト営業中)。
このスーパーを利用するには、1ヵ月に約3時間の労働を提供する必要があります。
しかし、商品の多くがオーガニックで、パリ郊外の食材や小規模生産者の品物が優先的に扱われており、しかも一般的なオーガニック店舗の価格より15~40%も安い、と聞けば、メンバー登録したくなりますよね。「押し付けられる商品を消費するしかない現状を打破したいなら、企業や自治体が何かしてくれるのを待っているのではなく、自分が小さなアクションを起こしてみてはという投げかけ」と、パリ在住ジャーナリストは語ります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly